PUBLISHERS

特集『パブリッシャーズ』本をつくる理由

PUBLISHERS 06 佐久間裕美子 「なぜあえてZINE(Sakumag Zine VOL.1)をつくるのか」

「商業出版のヒット作を持つ著者が、なぜあえてZINEをつくるのか」NY在住ライター佐久間裕美子さんに聞いた。.. ぼくたちオーディナリーも出店した本好きのためのマーケット「TORANOMON BOOK PARADISE」…

トコちゃんベルトⅡ Lサイズ男の子服セットSTOKKE ストッケ トリップトラップ ベビーセット クッション トレイ付き競泳水着 ジュニア スピード fina 公認 120GANZO THIN BRIDLE (シンブライドル) 名刺入れ最高級人毛100%エクステ 613.ホワイト本物です パラサイト隕石167g セリコ隕石ウィッグ付き! 鬼滅の刃 コスプレ 無一郎 セット 130イタリア老舗「Simon」 最高級 SHEARING 羊革リアルムートン XLDunhill Racing ダンヒル アイコン レーシング 100mlベビー男の子ジャンバー和装用 フォーマルバッグ パーティバッグ クラッチバッグザ・ジャム レコード 資料集「The Jam Retrospective」万華鏡 カレイドスコープ 山見浩司 ドライ赤楚衛二 坂口健太郎 非売品 店頭 ポップgosha rubchinskiy ゴーシャ・ラブチンスキー18ss パーカーエルメス プチアッシュ ハートチャーム

PUBLISHERS 05 影山 知明 「植物が育つように本をつくりたい」

その未来をぼくらはコントロールできないと思っているんです。コントロールできるのは、ただ力を尽くした本をつくることだけ。それを一人ひとりの方に丁寧に届けていくというところまではできるけれど、3千部に至るまでどういう PUB…

PUBLISHERS 04  宮原 友紀 「真っ白のキャンバスに自由に人生を描いてほしい」

陰陽があるのが人間の魅力。何か悩みを持ってるのが現実だから、『CANVAS』でも、ヘルシーでハッピーなだけじゃなく、みんな生きてるよ、ってところをまざまざと見せていけたら。 PUBLISHERS(パブリッシャーズ)| 深…

その他の PUBLISHERSはこちら

TOOLS

自由に生きるための道具

ラッシュガード 100cm

長年、無力感や居場所のなさを抱えて生きてきた人間でしたが、そこから一歩抜け出せたのは、15年前に勇気をふりしぼって自分で「場」を作ったことからでした。試行錯誤しながらその一歩を踏み出したことで、「たとえ小さくても、自分の…

その他の TOOLS はこちら

REGULAR

レギュラー連載

継続のリテラシー【第5話】 諦めたらそこで試合終了か? / 若杉アキラ

書店で初めて自分の本を見つけたときの感激は、絶対に忘れません。『メモの魔力』や『バカとつき合うな』など、自分も読んだことのある本たちと一緒に平積みにされてました。まさかの光景ですよね。文章を書き始めて2年半。何度も書くこ…

継続のリテラシー【第4話】 「何をするか」より「誰とするか」 / 若杉アキラ

だから、本を書くことで「どんな人と関わっていきたいか」「自分は誰を救いたいか」を徹底的に考えました。その結果、私が救いたい人は過去の自分。過去の自分のように「いつも時間に追われ、やりたいことができない」と、もがいている同…

その他の 連載 はこちら

ESSAY BY JIRO

深井次郎エッセイ 『自由へのシナリオ』

その他の 深井次郎エッセイ はこちら

PEOPLE

オーディナリーな人たち

PEOPLE 12 松本壯志(鳥の保護団体「TSUBASA」代表 /『鳥のきもち』著者))

いくら丁寧に鳥の飼い方を説明しても「これがはたして動物業界を変えることになるのかなぁ」という疑問を持つようになりました。鳥を販売するよりも大事なことがありそうだと。世の中にはオウムのトキちゃんのような鳥たちがたくさんいる…

その他の PEOPLE はこちら

ORDINARY Editor's Blog

ORDINARY編集部より

【盛況のうちに終了】たなか鮎子展「ささやく町 – A Whispering Town」@東京青山

ヨーロッパは人々がそれぞれ哲学を持って暮らしているのがとても素敵だと感じます。ものの選び方、照明の使い方、家族との夜の過ごし方。日常生活の中に、その人なりの小さな哲学が、あちこち息づいているように思うのです。そんな暮らし…

皮バック